6.出力

Free Spaceの標準出力は、1/8″ステレオジャックです。ファンタム電源に対応したトランス平衡XLR出力にアップグレードすることも可能です。
平衡XLR出力にすると、ケーブルを布線した近辺の外部ノイズを拾うことなく、長いケーブルを使用することができます。

Free Spaceは、マイクロホン自身で録音することはできません。ただのマイクロホンです。Free Spaceの出力を外部録音機やそれに類する機器に入力して録音しなければなりません。ビデオカメラ(外務マイク入力に接続)でも、デジタルオーディオレコーダでも構いませんし、録音スタジオのマイクプリアンプやミクシングコンソールに直接接続しても構いません。

出力は、標準的なマイクレベルです。すべてのFree Spaceには、8 インチと1/8″のオス―オス・ステレオパッチケーブルが付属していますので、カメラや録音機にこのケーブルで接続することができます。
XLR平衡出力の場合は、スタジオのマイクプリアンプに接続して、マイクロホンを動作させるために48Vファンタム電源を供給することができます。
ファンタム電源を使用する場合は、電池をバイパスするように注意して下さい。

<< 前の項目へ  次の項目へ >>
User Guide一覧へ